シアスマ10とシアスマ20の違いをお教えします

シアスマ10とシアスマ20について

「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」には、”シアスマ10”と書かれたパッケージと”シアスマ20”と書かれたパッケージがあり2種類販売されており購入することができます。
これにはどのような違いがあるのかをここでは説明していきます。

シアスマ10とシアスマ20の違い

”シアスマ10”と”シアスマ20”の違いについて、こちらは効果の強さが異なってきます。
シアスマ10は、有効成分であるタダラフィルが10mg含まれているということになり、シアスマ20は、タダラフィルが20mg含まれているということになります。
初めてシアスマを利用する方は、低用量の10mgからの服用がいいでしょう。
ですが、20mgを購入する場合でも、ピルカッターを使用して半分にカットし10mgとして服用することも可能です。
10mgで効果があまり感じられなかった場合は20mgにアップして服用することができますので、自身にあった成分量で服用するようにしましょう。

ピルカッターの使い方

薬剤を半錠にカットする際は、粉々になることがなくキレイにカットすることができるピルカッターを利用しましょう。
ピルカッターは、半分にカットしたい錠剤を刃に対して、真横にセットしふたを閉めてください。
このときに、しっかりと音がするまで閉めるのがキレイに割るコツとなります。音が聞こえたあとは蓋を開けてください。
錠剤がキレイに半分にカットすることができます。
一度カットした錠剤は空気に触れると効果が低減されてしまうため、極力早めに使うようにしましょう。

まとめ

「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」は、主成分となるタダラフィルが含まれる用量によってシアスマ10とシアスマ20で販売されております。
どちらも同じ主成分を使用しておりますが、用量が異なる為、自身にあった用量で服用するといいでしょう。
また、シアスマを半錠にしたい場合は、ピルカッターを使用することで簡単にカットすることができるため大変便利な商品となっております。
シアスマを使って満足する性行為を楽しみましょう。